2020年12月

1/4ページ
  • 2020.12.29

重賞勝ち馬評価 東京大賞典【オメガパフューム】

東京大賞典 オメガパフューム(スウェプトオーヴァーボード×オメガフレグランス by ゴールドアリュール)牡・15生 有効世代数:10代目 Ⅰ 主:5 結:7 土:2 弱:3 影:2 集:4 質:3 再:3 SP:4 ST:3 特:0 合計:(36/60)点 クラス:2B Ⅱ 日本適性:□ 成長力:〇 Ⅲ 距離適性 芝:S △ M □ I × C × L × ダ:S □ M 〇 I □ C × L  […]

  • 2020.12.29

申し訳有馬記念

JRAの2020年度が全て終了。 皆さんはどんな年だっただろうか? 私は振り返ってみれば、勝負は平場で重賞は見るレース化が加速した気がする。 なんというか、結果に傷つきたくないところもある気がする。 有馬記念もそんなレースとなったが… まあ、有馬記念当日の話は後ですることにして… まずは印象に残ったこと。 やはり無敗の3冠2頭コントレイルとデアリングタクト。それをジャパンカップで完膚なきまでに叩き […]

  • 2020.12.28

重賞勝ち馬評価 ホープフルステークス【ダノンザキッド】 阪神カップ【ダノンファンタジー】 有馬記念【クロノジェネシス】

ホープフルステークス ダノンザキッド(ジャスタウェイ×エピックラヴ by Dansili)牡・18生 有効世代数:10代目 Ⅰ 主:4 結:8 土:3 弱:2 影:3 集:4 質:4 再:5 SP:4 ST:3 特:1(主導牡牝を通じたクロス) 合計:(40+1/60)点 クラス:3B+ Ⅱ 日本適性:〇 成長力:□ Ⅲ 距離適性 芝:S × M 〇 I 〇 C △ L × ダ:S × M □ I […]

有馬記念2020予想

katsu 個人的には、そんなに荒れる印象はないレースなのだが、どうも夢を見たくなる。そんなレースでもある。 実は、このレースは昔から、血統高評価馬の状態が良いと連対率が高く、この血統をベースとした考え方が大崩れしたことも少ない。 その辺りと傾向をベースに予想を組み立ててみた。 ◎5ワールドプレミア ○13フィエールマン △9クロノジェネシス △7ラッキーライラック △10カレンブーケドール △1 […]

阪神C2020予想

katsu 荒れるレースだが、その割には傾向がハッキリしている点がある。 前走レース、着差などから、消去法で絞り込み、予想を組み立ててみた。 ◎7ステルヴィオ ○8フィアーノロマーノ ▲12インディチャンプ △14キングハート △1クリノガウディー ☆9サウンドキアラ 本命は、◎7ステルヴィオ。 勝率の高いスワンS組最先着馬。 引き続き、池添騎手で好勝負。 対抗は、○8フィアーノロマーノ。 S指数 […]

ホープフルS2020予想

katsu 先週の朝日杯FS(G1)同様、2歳のG1レースだが、こちらは、近年、クラシックとの絡みも徐々に高まっている。 来春を見越した上での…と言いたいところだが、「未完成」が前提の2歳。 純粋にS指数と仕上がりで予想を組み立てる。 ◎10ダノンザキッド ○1オーソクレース ▲4ヴィゴーレ △3ランドオブリバティ △9アオイショー △11タイトルホルダー △13シュヴァリエローズ ☆2ヨーホーレ […]

有馬記念2020過去10年の傾向データ

有馬記念(G1)は、中山芝2500mで行われる3歳上のG1。 ファン投票により出走馬を決める暮れのグランプリレースで、ここを最後に引退していった名馬も多く、近年では、キタサンブラックが記憶に新しい。 今年は、どんなドラマが待っているのか。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。 ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 5-2-1-2 50.0% 70.0% 80.0% 2番人気 2-1- […]

  • 2020.12.23

私的名馬選 vol.13 シンボリクリスエス

閲覧者の皆様こんにちは。今回の血統研究所は、私的名馬選と銘打って、個人的に面白い配合だと思える名馬達を、成績にとらわれず、皆様に紹介をしていきたいと思います。 では、今回は、有馬記念を2連覇し、引退レースとなった4歳時の2勝目の際は、2分30秒5というレコード、9馬身差での圧勝を成し遂げ、先日21年の生涯を遂げた、名門シンボリ再興の狼煙となった、シンボリクリスエスです。 シンボリクリスエス(Kri […]

  • 2020.12.23

あなたの夢は?

「あー、お腹減ったぁ!」 「マヂすか?忙しすぎて腹減ったどころの騒ぎじゃないっすよ。」 「そんなに?どんな騒ぎだったの?」 「そりゃお祭り騒ぎっすよ!」 とある会社の終業時の話だ。 コロナ禍でも、さすがに師走は忙しいのだろう。 しかしどうだ、この街の静かさは… 例年なら聖なる夜だの性なる時間だのと騒ぎ立てるはずが、皆が口にするのは、「今年はどこにも出かけられないね…」 この時期のお祭り騒ぎは完全に […]

  • 2020.12.21

私的名馬選 vol.12 エピファネイア

閲覧者の皆様こんにちは。今回の血統研究所は、私的名馬選と銘打って、個人的に面白い配合だと思える名馬達を、成績にとらわれず、皆様に紹介をしていきたいと思います。 では、今回は、GⅢ時代ではありますが、R-NIKKEI杯2歳S(ホープフルステークス前身)を制し、菊花賞、ジャパンカップをも制し、現在種牡馬としても活躍をしているエピファネイアについてです。 エピファネイア(シンボリクリスエス×シーザリオ […]

1 4