WIN5傾向データ分析2021 2月14日(日)

WIN5傾向データ分析2021 2月14日(日)

まずは、先週の振り返りから。
数値の偏りが少なく、かなり広目に見なければならない形の週であったが、またしてもWIN4という結果。
これで、4回中3回がWIN4、1回がWIN5。
WIN4は、あと一つなだけに、悔しさも大きい。

ハズレとなった2Rだが、傾向からは、最大4番人気まで見ることになっており、十分に届く範囲だった。
何度も言うが、100万以上の払い戻しを高々数万円で達成しようとしているのだから、もう少し広げることに躊躇してはいけない。
メインが難解という事もあり、1R、2Rを絞る対象レースとしたことも影響していると思われる。
どのレースで絞るか?
これも重要なポイントなので、今後に活かしたい。

●2021年2月7日
WIN5結果
2-4-2-3-5(人気)
的中票数 295票
払戻金 188万5200円

買い目
1R 2、1番人気のいずれか
2R 2、3番人気のいずれか
3R 1、2、3、6、8番人気
4R 7番人気まで
5R 8番人気まで
280通り 購入率64.7%

結果 WIN4
1R 2番人気 的中
2R 4番人気 ハズレ
3R 2番人気 的中
4R 3番人気 的中
5R 5番人気 的中

では、2月14日(日)の対象データを見ていこう。

●2021年2月14日(日)対象データ
下は、年代、1~5Rの勝ち馬の人気、払戻金を表にしたもの。

2020年は、10万程度とやや堅めだったが、平均値は、約510万円とやや高め。
1番人気が2勝以上している年は2回しかなく、比較的、広目に押さえる必要がありそう。
2015年の1600万が最高値だが、この時は、最低人気は7番人気だが、1、2番人気が1勝もしていないのが影響していると思われる。
もう一つの8桁配当である、2019年の1200万は、2Rの9番人気が効いている。
5Rは、共同通信杯(G3)なのだが、WIN5の発売の無かった2014年以外は、1番人気の勝利はない。

次の表は、各人気の出現回数を表にしたもの。

最大で9番人気まで見るということになるのだが、そうなると5,904,900円で、非現実的な金額であり、払戻金平均値も超えてしまう。
ここは、2019年の9番人気は、特例と見て、2015年の7番人気までを範囲とする。
その場合は、1,680,700円で、払戻金平均の510万から見えれば、妥当と言える。
ここが購入率100%となる。

では、この表を基に、2回以上出現している人気を基本購入、それ以外を追加購入として、絞り込んでみよう。

●1R
基本 1、3番人気
追加 2番人気

●2R
基本 4、1、2番人気
追加 (9番人気)

●3R
基本 1、5、6番人気
追加 3、7番人気

●4R
基本 6、3番人気
追加 1、4、5番人気

●5R
基本 3、2、6番人気
追加 4番人気

基本のみで組み立てると、以下のようになる。


1R 1、3番人気
2R 4、1、2番人気
3R 1、5、6番人気
4R 6、3番人気
5R 3、2、6番人気
108通り 購入率39.3%

1番のポイントは、やはり5Rの共同通信杯(G3)。
過去10年で1番人気が1勝しかしていない難解なレースで、決め打ちよりは、流すのが吉。
1~6番人気以内という考え方の方が良さそう。
買い目は、以下のようになる。


1R 1、3番人気
2R 4、1、2番人気
3R 1、5、6番人気
4R 6、3番人気
5R 1~6番人気
216通り 購入率45.7%

次に、4Rの京都記念(G2)。
ここは、6番人気が4勝しているという中々珍しいレースで、最多の6番人気が最も人気薄。
2番人気以外は、1勝以上しているので、追加対象とするべきか?しかし、当然、点数は広がる。
ここを追加するか?
基本のみで勝負か?
今週最大のターニングポイントと言える。
すると以下の通り。


1R 1、3番人気
2R 4、1、2番人気
3R 1、5、6番人気
4R 6、3、1、4、5番人気
5R 1~6番人気
540通り 購入率54.2%

3つ目は、人気平均4.3と最も荒れる可能性がある3Rの北九州短距離S(OP)。
小倉芝1200mは、馬場が荒れてくると、コース傾向通りの先行勢では納まらず、後方勢の台頭もある。
偏りも少ないので、本来なら流しとするのが吉。
とすると以下の通り。


1R 1、3番人気
2R 4、1、2番人気
3R 1~7番人気
4R 6、3、1、4、5番人気
5R 1~6番人気
1260通り 購入率65.7%

払戻金平均510万をやっつけるのだから、この程度は当たり前なのかも知れないが、10万を超えると、流石にちょっと購入に抵抗がある感じがする。
そこで、堅めのレースを絞る。1Rの加古川Sだ。
阪神ダート1800mは、元々、1番人気の信頼度も高い。
過去4回の勝利となっている1番人気1頭で勝負してみる。


1R 1番人気
2R 4、1、2番人気
3R 1~7番人気
4R 6、3、1、4、5番人気
5R 1~6番人気
630通り 購入率62.8%

この辺りが現実的な買い目だろう。
G-ZEROとしては、今週の買い目は、これとしたい。
1点買いが入るという事は、WIN5自体を1点買いしているのと変わりない。
出遅れ、落馬、進路妨害などの様々な事故の可能性もある中、非常に緊張感があがる手だが、どれかを1点に絞ることができないと点数を絞ることはできない。
1R目からドキドキ、ヒヤヒヤしよう。

(編集長・katsu)

1日1クリック!皆さん、応援よろしくお願いしますm(__)m


Advertisement

レース展望カテゴリの最新記事