今週の予想

2/57ページ

NHKマイルC2024予想

katsu 今期12勝 とにかく荒れる波乱の3歳マイルG1。 最大の争点は、1分32秒台での決着に対応できるか?という部分。 これを前提に、傾向、中間の動きを基に予想を組み立ててみた。 ◎14アスコリピチェーノ ○16ジャンタルマンタル ▲5ボンドガール △4イフェイオン △17ユキノロイヤル ☆3ディスペランツァ ☆7チャンネルトンネル 本命は、◎14アスコリピチェーノ 阪神JF 1:32.6、 […]

新潟大賞典2024予想

katsu 今期12勝 人気馬を勇気をもって切る事が前提となるほどの波乱レース。 今回も傾向通りの流れになっているように見える。 また、速い上りも必須となるので、その辺りの時計に対応できる馬達を人気度外視で選出したい。 ◎4デビットバローズ ○13キングズパレス ▲11リフレーミング △5ダンディズム △6セルバーグ △8ブレイヴロッカー ☆1ヨーホーレイク ☆2ホウオウアマゾン ☆15レーベンス […]

京都新聞杯2024予想

katsu 今期12勝 とにかく上り勝負で、1,2番人気が好成績を残しているというレース。 あまり、細かい事は考えずに傾向と時計を確認して予想を組み立てるのが吉。 あとは、2桁人気を狙うなら11番人気をチェック。 ◎12インザモーメント ○1ジューンテイク ▲5ウエストナウ △7ヴェローチェエラ ☆4ギャンブルルーム ☆8べラジオボンド ☆10ハヤテノフクノスケ ☆14アドマイヤテラ 本命は、◎1 […]

天皇賞春2024予想

katsu 今期12勝 伝統的なG1レースであり、3200mという特殊距離で行われるレース。 変に勘ぐることなく、素直に過去10年の傾向データを基に印を打つのだが、ある馬の出方次第で展開が大きく変わる可能性を秘めている。 その為、騎手、展開、S指数辺りにも気を配ってフォローする必要があるだろう。 ◎12ドゥレッツァ ○14テーオーロイヤル ▲5ブローザホーン △1サリエラ △11マテンロウレオ ☆ […]

ユニコーンS2024予想

katsu 今期12勝 ダート三冠路線が確立したことにより、開催場所も距離も変更となったレース。 さすがに過去のデータは役に立たないので、純粋にS指数を重視した予想を組み立ててみる。 3着の紐荒れも十分に警戒したい。 ◎12ムルソー ○4ミッキーファイト ▲5ラムジェット △1スナークラファエロ △9サトノエピック △13カゼノランナー ☆6サンライズソレイユ ☆10エイカイソウル ☆14ピュアキ […]

青葉賞2024予想

katsu 今期12勝 どうしても本番の日本ダービーにはハナ差届かないトライアルレース。 もはや、ここから本番に臨むこと自体がどうかと思ってしまうほど。 また、開幕週にしては後方勢が活躍するレースでもあり、速い上りが求められる。 その辺りを重視した予想を組み立ててみた。 ◎9ヘデントール ○7シュガークン ▲15ショウナンラプンタ △10ウインマクシマム △13マーシャルポイント ☆1サトノシュト […]

アンタレスS2024予想

katsu 今期12勝 波乱傾向は無く、堅い決着が多いレース。 昨年の斤量59kg1番人気プロミストウォリア、一昨年の59kg2番人気オメガパフュームといった路線の実力上位馬不在で、上位拮抗となっている。 ここは、素直に傾向をベースに予想を組み立てる。 ◎8テーオードレフォン ○16スレイマン ▲1ハギノアレグリアス △3ヴィクティファルス ☆9ラインオブソウル ☆10ミッキーヌチバナ 本命は、◎ […]

皐月賞2024予想

katsu 今期12勝 今年の皐月賞は、史上稀に見る混戦と一瞬思ったが、皐月賞は時折、このような状況に陥る事がある。 近年で例をあげると2017年、デビューから3連勝でフラワーCを圧勝したファンディーナが2.4倍の1番人気に支持され、結果は0.5秒差7着だった。 傾向は勿論なのだが、まだ未完成時の各馬をS指数で比較し、後の生産に影響を及ぼす血統も加味して予想を組み立ててみた。 ◎14シンエンペラー […]

アーリントンC2024予想

katsu 今期12勝 条件が変更になるなどして、同じ条件で10年以上行われていない重賞。 こうなると傾向データがどこまで当てになるのかも疑問で、各馬の能力を純粋に評価する必要がある。 ただ、前走からのレース間隔については、数値に偏りがあり、重視しても良いと判断。 前走からゆったりとしたローテーションで参戦する組が優勢となっている。 ◎5シヴァース ○3ディスペランツァ ▲10トップオブザロック […]

桜花賞2024予想

katsu 今期10勝 桜もまだ咲き切っていないが、もう牝馬三冠がスタートする。 今年の3歳世代は、ホープフルSを牝馬のレガレイラが勝ち、且つ皐月賞への出走を表明しているため、牝馬の路線が特に不透明。 どの馬にもチャンスはあるのだが、この先のオークスまでは考えず、まずは、シッカリと目の前の一戦に集中したい。 ◎9アスコリピチェーノ ○7スウィープフィート ▲12ステレンボッシュ △2クイーンズウォ […]

1 2 57