G3

1/9ページ

サウジアラビアRC2021予想

katsu 今期20勝 ◎6コマンドライン ○3ステルナティーア ▲1スタニングローズ △5ロードリライアブル △7ウナギノボリ 本命は、◎6コマンドライン。 初戦は、前目のポジションから上り1番時計34.3秒を繰り出し、2着に0.5秒差を付ける圧勝。 兄同様、早い時期から走るタイプで、ここも好勝負必至。 対抗は、○3ステルナティーア。 こと、上りの時計という事では、こちらも負けていない。 牝馬と […]

シリウスS2021予想

katsu 今期20勝 ◎2ブルベアイリーデ ○1ダノンスプレンダー ▲6ゴッドセレクション △8サンライズホープ △12サクラアリュール ☆7アナザートゥルース 本命は、◎2ブルベアイリーデ。 前走のBSN賞は、3か月の休み明けだったが、終始4~5番手でシッカリ折り合い、最後は、上り3番時計36.9秒で抜け出し、2着の0.5秒差の圧勝。 近走のS指数は、どの距離でも高く、総合力が底上げされてきて […]

京成杯AH2021予想

katsu 今期19勝 荒れるハンデ戦。 傾向にもバラつきがあって、中々絞り辛い。 中でもハッキリしているファクタがあるので、そこを重視し、根幹距離の基本となる1600m実績辺りを重視して、予想を組み立ててみた。 ◎10カラテ ○1グレナディアガーズ ▲4グランデマーレ △7マルターズディオサ ☆11バスラットレオン ☆12カレンシュトラウス ☆5ステルヴィオ ☆9コントラチェック 本命は、◎10 […]

紫苑S2021予想

katsu 今期19勝 秋のクラシック戦線を展望する第一弾。 このレースを迎えると、秋を感じる。 春のクラシックで好走した各馬と、上り馬が激突。 時間を重ねての成長も加味し、傾向重視で組み立ててみた。 ◎4エクランドール △13ハギノピリナ △11ファインルージュ △10エイシンチラー △8メイサウザンアワー △1スルーセブンシーズ 本命は、◎4エクランドール。 高評価配合馬フィエールマンの全妹が […]

札幌2歳S2021予想

katsu 今期18勝 洋芝、1800mと2歳戦では最も力のいるレースではないかと思われる札幌2歳S。 レース内容によっては、その先のクラシックすら、薄っすら見えてくる。 ここへの適性は勿論だが、初戦で見せた各馬のポテンシャルの高さも加味し、上り時計、S指数、持ちタイムを基に予想を組み立ててみる。 ◎2トップキャスト ○9ジオグリフ ▲5ユキノオウジサマ △1リューベック △7アスクワイルドモア […]

新潟2歳S2021予想

katsu 今期17勝 まだ、データの少ない2歳戦。 ただ、新潟芝1600mとなれば、やはり上り勝負が濃厚。 持ち時計、上り時計、S指数を中心に組み立てる。 ◎8アライバル ○1セリフォス ▲6オタルエバー △2クレイドル △5スタニングローズ ☆7クラウンドマジック ☆10サイード 本命は、◎8アライバル。 前走は、雨の時計の掛かる馬場でもシッカリ伸び、着差以上の快勝だった。 良馬場、距離延長は […]

キーンランドC2021予想

katsu 今期17勝 秋のスプリンターズS(G1)を目指す馬達が出走してくるこのレース。 極端にレベルの低いレースではなく、それなりにメンバーも揃う。 つまり、傾向もある程度ハッキリしており、ここは、素直に傾向重視で予想を組み立てるのが吉。 ◎11ミッキーブリランテ ○6カツジ ▲5メイケイエール △9エイティーンガール ☆1ロードアクア ☆4タイセイアベニール 本命は、◎11ミッキーブリランテ […]

キーンランドC2021過去10年の傾向データ

キーンランドC(G3)は、札幌芝1200mで行われる、3歳上の別定G3。 サマースプリントシリーズの第5弾で、秋のスプリンターズS(G1)を目指す馬達が出走してくるケースが多い。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。(函館開催だった2013年を除く)   ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-3-1-3 30.0% 60.0% 70.0% 2番人気 2-3-0-5 20 […]

北九州記念2021予想

katsu 今期17勝 ◎7ジャンダルム ○6ファストフォース ▲2エングレーバー △11アウィルアウェイ △18ボンボヤージ △17ヨカヨカ △12モズスーパーフレア 本命は、◎7ジャンダルム。 マイルを中心に使われてきたが、4走前から1400m、前走で1200mと距離を徐々に短縮。 3走前の阪神C(G2)からS指数が上昇し始め、初の1200mとなった前走の春雷S(L)が自身のベストパフォーマン […]

関屋記念2021予想

katsu 今期17勝 まるで直線1000mのように、圧倒的に外枠有利な傾向のこのレース。 枠順、左回り、道悪適性を中心にレースを組み立ててみた。 ◎11ソングライン △13カラテ △14クリスティ △12サトノアーサー △17マイスタイル △8アンドラステ △6ロータスランド △18パクスアメリカーナ 本命は、◎11ソングライン。 前走のNHKマイルC(G1)では、上り3番時計34.3秒でタイム […]

1 9