フラワーC

フラワーC2022予想

katsu 今期7勝 2桁人気の馬券率が40%とやや高めなレースだが、今年は工数も少なく、傾向からも該当する穴馬がいない。 ハッキリとしている数値を基に、絞り込みも順調で、傾向通りの決着と見た。 ◎3シンティレーション ○1スタニングローズ ▲10デインティハート △9キタサンシュガー △12ティズグロリアス ☆6モカフラワー 本命は、◎3シンティレーション 傾向の全てをクリアした2頭の内、コース […]

フラワーC2022過去10年の傾向データ

フラワーC(G3)は、中山芝1800mで行われる3歳牝馬限定の別定G3。 後の桜花賞(G1)を目指す各馬が参戦してくるが、ここから本番へ進んだ馬は、0-0-1-8 と関連性は薄い。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。   ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-2-2-3 30.0% 50.0% 70.0% 2番人気 3-2-1-4 30.0% 50.0% 60.0% […]

フラワーC2021予想

katsu 今期28戦5勝 ここでの連対は、桜花賞(G1)への最終切符となる。 既に出走できるレベルの賞金を確保できている馬は1頭のみで、必死の勝負となりそうだ。 堅い時と荒れる時の差が激しい、傾向が落ち着かないレースで、手広く行くと火傷する。 ここは、確実に圏内にあるものを狙い撃ちしたい。 ◎7エンスージアズム ○13ユーバーレーベン 本命は、◎7エンスージアズム。 この距離で2勝しており、いず […]

2020年・フラワーC(G3)予想

katsu ◎12シーズンズギフト ○14レッドルレーヴ ▲10ポレンティア △11クリスティ △9ミアマンテ ☆8フラワリングナイト 前走、同コースの若竹賞を快勝した◎12シーズンズギフトが僅差で本命。 器用さがあり、内回りも向いている。 対抗の○14レッドルレーヴは、中山よりも東京向きだろうが、これ以上評価を下げられない。 スケールで言えば、こっちが上。 以下、中山適性で▲10ポレンティアから […]