2/172ページ

2/172ページ

阪急杯2024予想

katsu 今期6勝 高松宮記念のステップレースで、ここからの参戦は 3-2-3-38 とシルクロードSに次ぐ成績。 後にG1で勝負ができるレベルの馬が好走するレースと考えたい。 傾向と時計を重視して予想を組み立ててみた。 ◎1ウインマーベル ○15ダノンティンパニー ▲16アサカラキング △11ボルザコフスキー ☆2サンライズロナウド ☆6タマモブラックタイ ☆7スマートクラージュ ☆9サトノレ […]

パステルツェ②デビュー戦

2024年2月17日(土) 小倉6R 3歳未勝利(牝馬限定) 芝2000m まずは、パドック。 正直、もう少し緩いのかと思ったが、そんなことなく、全然走れる仕上がり。 チャカチャカした様子もなく、物見もなし。 全然、素直そうな感じに見た。 騎手が乗ってからもそこは変わらずで、初出走感は少なく見えた。 「うーむ・・・もしかするかも・・・」 と欲が出る。 次はゲート。 やはり、ゲートに入らない。出ない […]

阪急杯2024過去10年の傾向データ

阪急杯(G3)は、阪神芝1400mで行われる4歳以上の別定G3。 後の高松宮記念のステップレースで、1着馬には優先出走権が与えられる。 特殊コースで行われるレースともあり、一筋縄ではいかない難解なレース。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。   ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0% 2番人気 3-1-2-4 30.0%  […]

中山記念2024過去10年の傾向データ

中山記念(G2)は、中山芝1800mで行われる4歳以上の別定G2。 2000mの大阪杯へ向かう中距離馬と、1600mの安田記念へ向かう短距離馬が、年明け初戦に選択する事が多く、上位人気決着ながら着順は難解。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。   ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-0-0-7 30.0% 30.0% 30.0% 2番人気 3-2-2-3 30.0% […]

  • 2024.02.20

重賞勝ち馬評価 京都牝馬ステークス【ソーダズリング】 ダイヤモンドステークス【テーオーロイヤル】 小倉大賞典【エピファニー】 フェブラリーステークス【ペプチドナイル】

京都牝馬ステークス ソーダズリング(ハーツクライ×ソーマジック by シンボリクリスエス)牝・20生 有効世代数:9代目 Ⅰ 主:4 結:6 土:3 弱:2 影:3 集:4 質:3 再:3 SP:3 ST:3 特:1(産駒複数活躍繫殖牝馬) 合計:(34+1/60)点 クラス:2B+ Ⅱ 日本適性:〇 成長力:□ Ⅲ 距離適性 芝:S △ M 〇 I 〇 C △ L × ダ:S □ M 〇 I △ […]

  • 2024.02.19

今年初万馬券と藤井勘一郎騎手引退セレモニー、石橋脩でフェブラリーステークスを当てたかった俺。

土曜、とりあえずの最後の気持ちで東京競馬場へ。 先週からわりと調子良くて、何の不安もなく気楽に打ってた。 4レースのメイクデビューで初万券ゲット。 間違えて買った気がするのだが、改めて考えると勝馬の2シークレットマター7番人気と、6ダイアドリーム1番人気が良く見えたのだろう、買い目はこんな感じだった。 馬連 2-5、2-6、6-15 3連複 2-5-6、2-6-15、5-6-15 他に3連単が何点 […]

フェブラリーS2024予想

katsu 今期4勝 昨年、ダート路線を沸かせた実績馬達は海外遠征に備えて揃ってここを回避。 手薄なメンバーにはなったが、その分、各馬にチャンスがあるという状況が生まれた。 傾向堅実なところも多く、その点を含め、後世に影響を及ぼすG1レースでもあり、血統面も考慮して予想を組み立ててみた。 ◎5オメガギネス ○7ガイアフォース ▲14ウィルソンテソーロ △2シャンパンカラー △4ドゥラエレーデ △9 […]

小倉大賞典2024予想

katsu 今期4勝 波乱の重賞のため、そもそも人気も割れ気味。 それでも傾向は意外とハッキリ出ているファクターもあって、ある意味読みやすいレースとも言える。 傾向を基本にコース適性を重視して予想を組み立ててみた。 ◎3ダンディズム ○8フェーングロッテン ▲1ディープモンスター △11ロングラン △12エピファニー ☆4アサマノイタズラ ☆5クリノプレミアム ☆6アドマイヤビルゴ ☆10マイネル […]

ダイヤモンドS2024予想

katsu 今期4勝 近年、荒れるレースが続いているが、本来であれば実力がハッキリと浮き彫りになる特殊距離戦。 スローの上り勝負となれば尚更。 傾向を基に上り時計、展開利を重視して予想を組み立ててみた。 ◎8サリエラ ○6ニシノレヴナント ▲9テーオーロイヤル △5ワープスピード 本命は、◎8サリエラ 前走のエリザベス女王杯では、上り1番時計34.2秒を繰り出し0.3秒差6着。 もう少し前で運べれ […]

京都牝馬S2024予想

katsu 今期4勝 コロコロと条件が変わり、傾向と呼べるデータが少ないレース。 コース形状からも上り勝負になる公算が高く、走破時計、上り時計を中心に予想を組み立ててみた。 ◎12ナムラクレア ○15ソーダズリング ▲13メイケイエール △10プレサージュリフト △3ドロップオブライト ☆4テンハッピーローズ ☆5ウインシャーロット ☆8スマートリアン ☆9コムストックロード ☆18ロータスランド […]

1 2 172