WIN5傾向データ分析2021 1月17日(日)

WIN5傾向データ分析2021 1月17日(日)

先週、的中者1人によって、4億オーバーとなったWIN5。
久しぶりに、これについてもデータを確認したいと思う。

今週末と同じ、年始の3場開催初日のWIN5の結果を表にしてみた。


平均値から各レースを比較すると、後半の4、5Rよりも、前半の1~3Rの方が若干堅めに見える。

最小値と最大値から見ると、2桁人気の出番はなく、8番人気辺りまでを天井と考えて良さそう。

最多出現人気を見てみると、やはり、前半の1~3Rは1番人気の出現率が高く、後半の4、5Rは7番人気の出現率が高い状況。

これらを踏まえて、人気別の表も作成してみた。


的中率を100%にするには、全レースで8番人気まで買わないとならない。
これは、36,864通りで、100円エントリーしても3,686,400円と、現実的ではない金額。
ただ、平均が7,579,713円なのだから、回収率200%程度での勝負になると言えばなる。か。

では、現実的に、的中率を50%程度で組み立ててみたい。
何故、50%なのか?
これは、「博打は、最低限、丁半博打(50%)に持ち込めないと勝負にならない。」という私の持論によるもの。

各レースの出現率を基に、最低、半数以上を買うと、的中率50%程度になる。
このルールで見ていくと以下のようになる。

1R…1、2、5番人気
2R…1、2、4番人気
3R…1、5番人気
4R…7、2、3番人気
5R…7、1、2番人気

これだと、16,200円。
WIN5としては、相当お買い得で、全体の54.16%を購入することになる。

更に、週末の重賞、日経新春杯(G2)と京成杯(G3)の過去10年の人気傾向と照らし合わせて4、5Rを見ると、

●日経新春杯(G2)
1番人気…4勝
2番人気…4勝
3番人気…0勝
4番人気…0勝
5番人気…0勝
6番人気…1勝
7番人気…0勝
8番人気…0勝
9番人気…0勝
10番人気…1勝

1、2番人気で良さそう。

 

●京成杯(G3)
1番人気…2勝
2番人気…2勝
3番人気…1勝
4番人気…1勝
5番人気…2勝
6番人気…0勝
7番人気…2勝

1、2、5、7番人気を押さえる。

 

●今週末のWIN5の買い目
中京10R 1、2、5番人気
中山10R 1、2、4番人気
小倉11R 1、5番人気
中京11R 1、2番人気
中山11R 1、2、5、7番人気

14,400円ということになる。

これでは、流石に億までは届かないが、適度に的中率も保たれているし、払い戻し平均は750万だし、楽しめそう。
忘れずに買っておきたいと思う。

(編集長・katsu)

1日1クリック!皆さん、応援よろしくお願いしますm(__)m


Advertisement

レース展望カテゴリの最新記事