katsu

1/29ページ

アメリカジョッキークラブカップAJCC2021過去10年の傾向データ

アメリカジョッキークラブカップ AJCC(G2)は、中山芝2200mで行われる4歳上別定G2。 歴代の連対馬には、G1馬も多く、実力が問われるレースとなっている。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。 ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-3-0-4 30.0% 60.0% 60.0% 2番人気 3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0% 3番人気 1-1-2-6 10. […]

WIN5傾向データ分析2021 1月24日(日)

先週、久しぶりに分析してみたWIN5だが、144通りで、結果は、WIN3。 重賞を絞り込まず、傾向のみの162通りで買ってみてもWIN4。一歩及ばずだった。 それでも、傾向だけで、これだけ当たるのだから、中々大したものだとも思う。 忙しくなると難しいが、できれば、当たるまで、この分析も続けてみたいと思う。 下の表は、AJCC(G2)の週のWIN5の結果を、年代別の表にしたもの。 2014年は、32 […]

日経新春杯2021予想

katsu 今期5戦1勝 1、2番人気で8勝、馬連平均2,243円という、ハンデ戦としては堅い傾向のレース。 だが、今年は、その2頭の血統評価が低く、すんなり納まりそうにない。 ここは、昨年同様、血統評価を軸に予想を組み立ててみた。 ◎11クラージュゲリエ ○10アドマイヤビルゴ △9ヴェロックス △8サトノインプレッサ △4サンレイポケット △3サトノスルタス 本命は、◎11クラージュゲリエ。 […]

京成杯2021予想

katsu 今期5戦1勝 クラシックとの関連性の低い、ある意味低レベルのレースとなっているので、正直、どれが勝ってもおかしくない。 血統評価からも目立った高評価馬はおらず、ここは、素直に傾向を重視して予想を組み立ててみた。 ◎1タイムトゥヘヴン ○3グラティアス ▲9アクセル △10プラチナトレジャー △5ヴァイスメテオール 本命は、◎1タイムトゥヘヴン。 該当馬の中で最高S指数を記録。しかも、同 […]

愛知杯2021予想

katsu 4戦0勝 近々の内容からすると、◎5センテリュオとしたいところだが、このレースの場合は、そうはいかない。 じゃあないから、馬連平均は13,627円なのだろうし、3連単平均に至っては636,494円なのだ。 それも周知の事実となれば、それはオッズに反映され、「荒れる」のは勿論だが、「割れる」レースにもなる。 平均された情報を排除し、強調データ、割引きデータから消去法で組み立ててみた。 ● […]

京成杯2021過去10年の傾向データ

京成杯(G3)は、中山芝2000mで行われる3歳限定の別定G3。 ホープフルS(G1)がG1に格上げされたこともあり、後のクラシックとの関連性はそれ程高くない。 配当も、馬連平均3,065円と中穴どころのレースとなっている。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。 ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 2-3-1-4 20% 50% 60% 2番人気 2-2-1-5 20% 40% 5 […]

日経新春杯2021過去10年の傾向データ

日経新春杯(G2)は、例年は、京都芝2200mで行われる4歳以上のハンデG2。 今年は、京都競馬場が改修工事のため、中京で行われる。 ハンデ戦だが、比較的堅めの決着が多く、配当的な妙味は薄いのが特徴。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。 ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 4-3-1-2 40% 70% 80% 2番人気 4-1-0-5 40% 50% 50% 3番人気 0-2- […]

WIN5傾向データ分析2021 1月17日(日)

先週、的中者1人によって、4億オーバーとなったWIN5。 久しぶりに、これについてもデータを確認したいと思う。 今週末と同じ、年始の3場開催初日のWIN5の結果を表にしてみた。 平均値から各レースを比較すると、後半の4、5Rよりも、前半の1~3Rの方が若干堅めに見える。 最小値と最大値から見ると、2桁人気の出番はなく、8番人気辺りまでを天井と考えて良さそう。 最多出現人気を見てみると、やはり、前半 […]

フェアリーS2021予想

katsu 今期3戦0勝 毎年のことだが、ここは、血統的にも低レベルなメンバーが集まる。 過去10年の傾向データにも書いた通り、過去10年の勝ち馬の全てが該当する、前走1600m戦で勝っている又は負けていても0.9秒以内という項目に該当する馬は、アトミックフレア、クールキャット、シャドウファックス、タイニーロマンス、テンハッピーローズの5頭しかいない。 これに、圧倒的に1~4枠有利という点、S指数 […]

シンザン記念2021予想

katsu 今期2戦0勝 各馬の能力が横一線という中、割とハッキリとしてる傾向がある。 ①1~3番人気に3連軸がいる ②内枠優勢 ③前走芝1600m=勝率90% ④前走1、2番人気=勝率80% ⑤前走1、2着=勝率60% この辺りの傾向を中心に、騎手、S指数などをプラスして予想を組み立ててみた。 ◎11レゾンドゥスリール ○4カスティーリャ ▲6セラフィナイト △5ダディーズビビッド △15ククナ […]

1 29