今週の予想

1/18ページ
スタッフによる重賞レース予想の他、年間全レースを購入して、年間的中率68.5%、回収率125%、最高配当3連単97万馬券的中を達成した理論予想・K理論競馬予想をお届けします。

京都2歳S2020予想

katsu 後のG1へ向けて、正直、一枚落ちのメンバーが集うこのレース。 内回りのこのコースにおいては、器用に立ち回れる馬自身のポテンシャルは勿論だが、騎手の力も大きいと見える。 前目で立ち回れる馬が有利な結果が多いコースではあるが、上りの脚がある馬は、レースがしやすい。 この辺りを中心に予想を組み立ててみた。 ◎8ワンダフルタウン ○9ラーゴム ▲1ビップランバン △2バスラットレオン △5グロ […]

ジャパンC2020予想

katsu 芝G1・8冠馬、無敗三冠馬、無敗牝馬三冠馬という史上最高の対決となったジャパンC。 これとタメを張る対決は、1998年・サイレンススズカ、エルコンドルパサー、グラスワンダーの毎日王冠(G2)くらいだろう。 こうなると、馬券による利益がかすみ、思い入れによる投票が多くなる気がするが、こういう時にこそ、傾向などのデータを冷静に見る必要がある。 それは、必ず、今後に繋がるからだ。 東京芝24 […]

東京スポーツ杯2歳ステークス2020予想

簡易版、2人versionとなります。 去年の勝馬はコントレイル。 過去を見てもダービー馬含め、活躍馬多数。 今年は小頭数だが、来春に向けてどんな結果が出るのか? それでは予想をどうぞ! taku.O ◎2タイトルホルダー ○3ダノンザキッド ▲1ドゥラヴェルデ △8モメントグスタール ☆4レインフロムヘヴン 本命は、主導こそ不明瞭なものの、Mr.Prospectorのスピード、Mill Reef […]

マイルチャンピオンシップ2020予想

katsu サラブレッドと騎手の能力の物差しとされるマイル戦。 スピードは、勿論だが、総合力が問われるレースと言える。 傾向から該当上位に加え、年内に重賞勝ちがある点などを中心に予想を組み立ててみた。 ◎17サリオス ○6ラウダシオン ▲4グランアレグリア △8インディチャンプ △13タイセイビジョン ☆7アドマイヤマーズ 本命は、◎17サリオス。 傾向に最も多く該当し、S指数も高く、決め手も鋭い […]

エリザベス女王杯2020予想

katsu 京都の改修工事のため、阪神芝2200mで行われるエリザベス女王杯(G1)。 牝馬限定の宝塚記念(G1)と言ったところか。 上り時計、傾向、洋芝適性を中心に予想を組み立ててみた。 ◎4ソフトフルート ○6ノームコア ▲8センテリュオ △18ラッキーライラック △15ウラヌスチャーム ☆11ラヴズオンリーユー 本命は、3歳馬◎4ソフトフルート。 前走の秋華賞(G1)では、デアリングタクトの […]

福島記念2020予想

katsu ◎9ヴァンケドミンゴ ○12マイネルサーパス 先行勢の揃ったここは、自然と流れが速くなり、中団~後方勢に有利な展開になると予想。 末脚の安定度高い◎9ヴァンケドミンゴが本命。 コース適性も高く、差し切り可能と見た。 対抗は、3走前の福島民報杯(L)の内容が良い○12マイネルサーパス。 自分から動いて行って捲り切った競馬で、コース適性の高さが光る。 上位2頭が抜けており、それ以外は、総流 […]

デイリー杯2歳S2020予想

katsu ◎2レッドベルオーブ ○5スーパーウーパー △1ホウオウアマゾン △6カイザーノヴァ △3スーパーホープ 本命は、◎2レッドベルオーブ。 前走のレコード勝ちは、G1で通用するレベルのS指数が出ており、このメンバーならここは通過点。 人気でも、頭固定で。 以下は、横一線の混戦なのだが、初戦からの伸びしろを考え、○5スーパーウーパーを対抗に抜擢。 スピード能力の高い2歳戦向きの血統配合で、 […]

武蔵野S2020予想

katsu フェブラリーS → かしわ記念 → 南部杯 → 武蔵野S → チャンピオンズCというダート短~中距離路線のローテーションが確立されて、昔よりもスピード能力が問われる傾向が強くなったこのレース。 上記のG1で繋ぐ組とその他のレースを挟む組が、ここで激突。 中間の動き、S指数、距離適性、コース実績が重要なファクターと見て、予想を組み立ててみた。 ◎11タイムフライヤー ○6サンライズノヴァ […]

みやこステークス2020予想

簡易版、2人バージョンです。 週中のJBCに有力馬が向かい、少し手薄で頭数も少なめになってしまったか? しかし、だからこそ馬券的には面白い? 我々もG1に向けて着実に賞金加算したいところだが… それでは、予想をどうぞ! taku.O みやこステークス ◎8エイコーン ○9スワーヴアラミス ▲10エアアルマス 本命は、Mr.Prospectorを呼び水にNashuaを明確な主導とした、エイコーン。次 […]

アルゼンチン共和国杯2020予想

簡易版、2人バージョンとなります。 さて、G1谷間、伝統の中距離戦。 フルゲートのハンデ戦、波乱はあるのか? 距離、コース実績?血統?騎手? 何で攻める? それでは予想をどうぞ! taku.O アルゼンチン共和国杯 ◎15サトノルーク ○12メイショウテンゲン ▲5ユーキャンスマイル △8サンレイポケット ☆18オーソリティ 本命・対抗は、Northern Dancerを呼び水に、Almahmou […]

1 18