G2

1/10ページ

オールカマー2022予想

katsu 今期19勝 G1馬は、無敗の牝馬三冠馬デアリングタクトのみ。 その他の馬達も、休養明けの善戦マンが多く、少々寂しいメンバー構成。 ただし、隙がないわけでもない。 中山というコースも考慮した、総合的な予想をで組み立ててみた。 ◎8デアリングタクト ○5ヴェルトライゼンデ ▲11キングオブドラゴン △4ソーヴァリアント △13バビット ☆2ジェラルディーナ 本命は、◎8デアリングタクト 改 […]

神戸新聞杯2022予想

katsu 今期19勝 後の菊花賞に対して、最も関連性の深いトライアルレース。 どの馬も、初めてとなる3000mに向けて、やはり、ここを叩くのが定石となっている。 日本ダービー好走から、ここを叩き、本番となる流れのため、毎年、春の活躍馬の参戦が目立ち、馬券的にも大きくは荒れない傾向。 各馬の実績、S指数を素直に評価する形の予想を組み立てる。 ◎14プラダリア 本命は、◎14プラダリア 5戦 2-2 […]

セントライト記念2022予想

katsu 今期19勝 春のクラシック組と、夏を戦った組の比較が毎年難しいところだが、S指数から判断するに、今年の日本ダービーは、2:21.9という好時計もあり、他のどのレースよりもレベルが高い。 頭は、最上位の馬で良い。 2番手以下は、同等のレベルの馬もいて、多少混戦ムード。 ◎7アスクビクターモア ○8ショウナンマグマ ▲5セイウンハーデス △4ラーグルフ △6オニャンコポン ☆9ガイアフォー […]

ローズS2022予想

katsu 今期19勝 秋華賞トライアルの中では、最も関連性の強いレースなのだが、今年は、春の活躍馬の姿はなく、混戦ムード。 条件戦からの参戦も十分にチャンスはありそうだ。 最高峰のオークスのS指数を基準に、これに見合う数値を出している各馬へ、人気度外視で印を打ってみた。 ◎10マイシンフォニー ○12ヒヅルジョウ ▲1セントカメリア △5ラリュエル △8アートハウス ☆6サリエラ 本命は、◎10 […]

セントウルS2022予想

katsu 今期18勝 ついに1分5秒台に突入した日本の芝スプリント戦。 これだけのスピード戦となると、昔とは違い、この芝1200mという距離の特殊性は増す一方。 距離適性という面も、1200m~1600mという対応は非常に困難で、1400mまでが限界だろう。 この頂点を目指すには、専門のスプリント適性が必要となっているように思える。 ◎5メイケイエール △1ボンボヤージ △7サンライズオネスト […]

札幌記念2022過去10年の傾向データ

札幌記念(G2)は、札幌芝2000mで行われる3歳以上の別定G2。 秋のG1戦線を展望する実力馬達が顔を合わせる事が多く、さしずめ「真夏のG1」と言えるレース。 尚、データは、函館で開催された2013年を除くものとなっている。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。   ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 1-5-3-1 10.0% 60.0% 90.0% 2番人気 4-0 […]

目黒記念2022予想

katsu 今期12勝 日本ダービー直後の波乱重賞。 ダービーの結果によって、オッズに大きく影響する事は予想できる。 人気に捕らわれず、大胆に手広く展開し、的中=高配当となるレースだろう。 上りの時計重視で組み立てる。 ◎12ラストドラフト ○10プリマヴィスタ ▲11モズナガレボシ △4ベスビアナイト △8マイネルウィルトス △9ディアマンミノル △14アサマノイタズラ △16ウインキートス △ […]

目黒記念2022過去10年の傾向データ

目黒記念(G2)は、東京芝2500mで行われる4歳以上のハンデG2。 日本ダービー直後に行われるハンデ重賞で、3連単10万馬券が5回と、ハンデ戦らしい波乱傾向のレース。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。   ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 2-2-2-4 20.0% 40.0% 60.0% 2番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0% 3番人気 2- […]

京王杯SC2022予想

katsu 今期10勝 2桁人気の馬券率が40%という、やや荒れ気味なレース。 傾向から勝ち馬の権利を得ている2頭が、両馬ともに癖馬で、絶大な信頼とまではいかない。 ここは、傾向に縛られることなく、S指数、持ち時計、道悪適性、仕上がりを考慮して予想を組み立ててみた。 ◎4スカイグルーヴ ○9タイムトゥヘヴン ▲12メイケイエール △6ワールドバローズ △5クリスティ ☆3ギルデッドミラー 本命は、 […]

京王杯SC2022過去10年の傾向データ

京王杯SC(G2)は、東京芝1400mで行われる4歳以上の別定G2。 後の安田記念(G1)のステップレースとなっており、1着馬には優先出走権が与えられる。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。   ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-0-0-7 30.0% 30.0% 30.0% 2番人気 2-2-3-3 20.0% 40.0% 70.0% 3番人気 1-0-1-8  […]

1 10