G2

1/3ページ

ニュージーランドT2021予想

katsu 今期40戦8勝 NHKマイルC(G1)のトライアルレースで、ここから本番へ進んだ馬の成績は、4-0-3-50 と、関連性も強い。 ここだけではなく、本番でも活躍できるか? その辺りを考慮した上で、印を打つ必要がありそうだ。 メンバーを見ると、出遅れ気味な馬が多いので、テンは速くならなそう。 すんなり先行できる前有利での展開予想を立ててみた。 ◎6バスラットレオン ○3アヴェラーレ ▲2 […]

阪神牝馬S2021予想

katsu 今期40戦8勝 12頭立てと、割と少な目の頭数になった今年の阪神牝馬S(G2)。 ここから、ヴィクトリアM(G1)へ進んだ馬の成績は 4-4-4-57 と、関連は強いのだが、今年はどうか? 新星誕生の可能性も含めて、思い切った予想を組み立ててみた。 ◎10デゼル ○9ロフティフレーズ ▲7イベリス △2ギルデッドミラー △3ブランノワール △4マジックキャッスル △8リアアメリア △1 […]

ニュージーランドT2021過去10年の傾向データ

ニュージーランドTは、中山芝1600mで行われる3歳限定の別定G2。 後のNHKマイルC(G1)のトライアルレースで、上位3頭には、優先出走権が与えられる。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。 ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0% 50.0% 2番人気 4-2-2-2 40.0% 60.0% 80.0% 3番人気 0-2-0-8 0.0% 2 […]

阪神牝馬S2021過去10年の傾向データ

阪神牝馬S(G2)は、阪神芝1600mで行われる牝馬限定4歳以上の別定G2。 2015年までは1400mで行われていたが、2016年からは現在の1600mとなっている。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。 ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0% 2番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0% 3番人気 0-2-2-6  […]

日経賞2021予想

katsu 今期32戦6勝 別定G2で、しかも天皇賞春(G1)のステップレースともなれば、傾向はハッキリしてくる。 阪神メイン同様、傾向に逆らわず、少ない点数で仕留めたい。 ◎2ワールドプレミア ○13ラストドラフト △8オセアグレイト △12ダンビュライト ☆7カレンブーケドール ☆4ウインマリリン 本命は、◎2ワールドプレミア。 実力の菊花賞馬がここから始動。 正直、これまでの競馬を見て、個人 […]

日経賞2021過去10年の傾向データ

日経賞(G2)は、中山芝2500mで行われる4歳以上の別定G2。 天皇賞春(G1)のステップレースで、1着馬には、優先出走権が与えられる。 では、過去10年の傾向データを見ていこう。 ●人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1番人気 3-2-1-4 30.0% 50.0% 60.0% 2番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0% 3番人気 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30. […]

スプリングS2021予想

katsu 今期30戦6勝 過去の勝ち馬を見ると、錚々たるメンバーが名を連ねており、稀代の名馬となるための登竜門かと思わせる。 じゃない馬達もいるが、ここを通るという運命は、無視できないことかも知れない。 そこまでのスケールを備えた馬がいるのか? そんな視点も交えて、予想を組み立ててみた。 ◎10ボーデン 本命は、◎10ボーデン。 前走の東京芝1800mでは、5番手追走から、唯一の34秒台となる、 […]

阪神大賞典2021予想

katsu 今期30戦6勝 この路線は、確たるステイヤー血統配合馬が不在となって長い。 毎年、3000m以上を走り切れる馬達による消去法のレースとなる。 そこに道悪実績をプラスした形で予想を組み立ててみた。 ◎9アリストテレス ○10ユーキャンスマイル ▲12ダンスディライト ☆6ディープボンド ☆7アドマイヤジャスタ ☆8ショウリュウイクゾ ☆13ゴースト 本命は、◎9アリストテレス。 根本的に […]

フィリーズレビュー2021予想

katsu 今期26戦5勝 ◎11ララクリスティーヌ ○16オパールムーン ▲8ヨカヨカ △3エルカスティージョ △15エイシンヒテン ☆4アンブレラデート 本命は、抽選を突破してきた◎11ララクリスティーヌを大抜擢。 初戦は逃げ切り、2戦目は6番手からの競馬と戦法を切り替え、レースセンスの高さを見せた。 結果は、0.5秒差2着だったが、タイムも1.9秒も縮めるなど、収穫の多いレースだった。 ここ […]

金鯱賞2021予想

katsu 今期26戦5勝 開催時期や馬場がコロコロと変わって、傾向データが機能しない重賞だが、今年は、そもそも、そんなことは関係ないのかも知れない。 無敗牝馬三冠馬とG1馬3頭に割って入れる馬はいるのか? 純粋に、格と能力値で予想を組み立ててみた。 ◎1デアリングタクト ○4グローリーヴェイズ ▲8ペルシアンナイト △9サトノフラッグ △3ブラヴァス ☆7キセキ 本命は、◎1デアリングタクト。 […]

1 3